親知らず 札幌 抜歯 おおつか 歯科

親知らず 抜歯 札幌

親知らずで辛い思いをしないためには 上の親知らずから抜いていくことです。

上の親知らずは、大なり小なり、口をあきにくくしています。
軽い顎関節症の原因になっています。
上の親知らずは、多くの場合数分で抜けることが多く、エントリーとして、最適です。
下の親知らずは横向きに生えている場合、30分かかる場合もありますが、そのとき口を開けていらるように
きちっと、上の親知らずを抜いて、顎関節症を直しておきましょう。
下の親知らず周りの痛みの原因はほとんどが伸びた上の親知らずが、下の親知らず周りの歯ぐきを圧迫して起こる
ことが多いです。

痛くなく 親知らず 抜歯

するためにも 上の親知らず は 早めに 抜歯 しましょう。

22歳 までに 抜歯

すると 歯の根は まだ 曲がっていないので 思ったほど
つらくなく 抜けます。先延ばししないで、早めに処理しましょう。

親知らず 抜歯 法 について

親知らずの 抜き方について 説明します。特に、複雑な 下側の横向き(埋伏)の親知らずの 抜き方を イラストを 使って順番に コメント していきます。

親知らずの 周囲に 麻酔

を行います 親知らずに 使う麻酔は 局所 麻酔が 主 で 浸潤 麻酔 (歯の周りに薬を 浸み込ませる 麻酔法 と伝達麻酔 神経の根元 の所から 遮断する方法 があります.*1浸潤麻酔は、歯科で 普通に 虫歯の治療に 使われ ている 最も 安全性の 高い方法 ですが 下側の 親知らずには.やや効きにくい 傾向がある ようです.伝達麻酔は,浸潤麻酔より 強力で 局所麻酔 のなかでは 最も,痛くないようです 伝達麻酔は 浸潤麻酔に比べ 難しい側面も あるので これを使わない 先生もいます.おおつか歯科では、下の親知らずでは、ほぼ100パーセント、伝達麻酔を、使用しています。下あごの神経の約約1センチ上の部位に注入し、自然と重みを利用して、神経の部位に 達するように、2~3分待つ方法で 安全に 麻酔を おこなっています。次に 親知らずが 歯ぐきに埋っている場合 歯ぐきの切開が行われます。 図のように 歯の周りに 少し 歯が歯茎に 埋まっている場合。広めに 切開が加えられます。これは 視野を 確保するためと 歯が出てくるスペースを 十分に 確保するためです 歯の 埋まっている 場所 深さにより 切開の 仕方も 変わってきます

親知らず  手術
下の横向き 親知らずの 周りの 歯茎の切開

歯ぐきの剥離

切開したあと 歯ぐき を傷つけないように,注意しながら はがします. はがした後には,歯を囲む骨が現われます。歯の周りの 骨を 歯が出て きやすいように 一部取り除きます たとえば,土のなかに大きな 石が埋って いるとします.これを,取り出すためには,そうですね、まわり の土を 掘りますね,これと同じ感覚です。ここまではほとんど 痛みは 感じません。

歯茎の 剥離 歯槽骨 削除 親知らず 周りの 骨除去 札幌 おおつか歯科

歯冠の カット

このままでは,歯の出てくる方向に、前の歯が ぶつかっているので 歯を,分割して抜く ことにします。この時、状況に よっては、2つに分けたり,3つに分けたりします。

札幌 親知らず おおつか歯科
歯冠 の カット

歯冠の摘出

図のように分割された歯は、頭の部分から先に取り出されます。これで、歯は半分抜けました。また、歯の根元の部分を引き出す スペースが前の方ににできました。

親知らず 札幌 おおつか歯科
歯冠の 取り出し

歯根の摘出

最後に、残った歯の根元の部分を、前方に引っぱりだします。 この時、根っこが二つに分かれていて骨を抱え込んだり した場合は、さらに上下2つに分けて抜く場合もあります。  全体をとおして、この最後の取り出しの 時が、一番ストレスがかかるかもしれません。 ここのシーンはなるべく、短時間で終わりたいところです。 全部取り出した場合、最後に止血の処置をして終わりです。 歯ぐきの切開の大きさに応じて、縫い合せたり、縫わなかったりします。

親知らず 歯根 摘出
親知らず 歯根の摘出

*1 —- 麻酔について—入院して、全身麻酔で4本同時に抜歯する方法も、大学病院口腔外科などでは盛んに行われているようです。その他、全身麻酔までいかないまでも、薬剤による鎮静法、鎮痛法が用いられるようになりました。当院では簡単な静脈内鎮静法は行うことが可能ですが、少しふらつくことがあるので、ご相談ください。

親知らずを 抜く前に なんとかウィーダーという栄養剤のゼリーを準備する人がいますが、傷口にマイナスの圧力をかけることによって、頬が腫れやすくなることが、わかっています。抜歯後にゼリードリンクの吸引は腫れることがありますので、しないでください。手で潰して押し出してください。口輪筋の鍛えることに、なりますが。前歯の歯並びにも?な効果があります。

親知らず 痛くない 抜歯 ここがポイント!

上の親知らずは痛くなく、数分 で 抜ける

 

上の親知らずは簡単にぬけるものが多く,エントリーとして,最適です 顎の疲れやすい状態も 緩和できて 長い時間の 手術に耐えやすくなります。そればかりでなく 下の親知らずを抜いたところに 食べ物が入るのを 予防できます。麻酔の効きも良好になります。

おおつか歯科のホームへもどる
ネット予約は
電話予約は0117044617