差し歯 札幌 セラミック 黒い線が出ない さし歯 前歯 セラミック 写真編

差し歯 札幌

ファイバーコアと金属を裏側に使わないファインセラミックス冠(オールセラミック)を使った差し歯の紹介

  • 歯ぐきに黒い線がでない差し歯について解説します。

症例1

差し歯 黒い土台 メタルコア
差し歯 黒い土台 メタルコア

左上12番の歯の歯茎が黒く見えています。

金属の歯に白い樹脂を張り付けた、金属前装冠が入っていて歯茎も暗く、黒いラインを感じます。

 

差し歯 メタルコア
差し歯 メタルコア
  • 冠を外すだけでも、黒いラインは、だいぶんとれますが、金属の土台の太さ、や長さによっては、歯茎自体を暗く濁らすことがあります。歯象牙質より硬すぎるため、奥歯がダメになったりすると、歯の縦割れの原因にもなります。
差し歯 ファイバーコア 白い土台
差し歯 ファイバーコア 白い土台
  • 歯の材質とほとんど同じ強度のファイバーコアをもちいることで、強度のバランスも良く、色調も良好な差し歯の土台が出来上がり、ました。
差し歯 オールセラニックス
差し歯 オールセラニックス
  • ファイバーコアの土台に、セラミックの歯をかぶせることによって、とても自然にしあがりました。1お年後、歯茎がさがっても、自然と少し歯が、伸びて用にみえるだけで、黒い線は出ません。光を遮る金属を一切使用していないからです。

症例2

—-治療前—-

差し歯 メタルコア
差し歯 メタルコア
  • 右上1番の歯の歯ぐきが、黒いラインがみられます。金属のキャプに白いレジンが張られた、金属前装冠が、かぶせられていました。黒いラインが特徴的です。
差し歯 メタルコア
差し歯 メタルコア

—-金属のコアを除去—-

差し歯 ファイバーコア
差し歯 ファイバーコア

 

右上1バンの歯茎の付け根を見てください。明るくなりましたね。全体に歯茎が白くなりました。

差し歯 セラミック
差し歯 セラミック

症例3
前歯4本のA2色セラミック治療後

セラミック 前歯
セラミック 前歯

症例4
前歯6本のセラミックA1色治療後

セラミック 前歯
セラミック 前歯

—-ファイバーポスト(=ファイバーコアと同じ意味)の強度について—-金属の土台の方が強くないの?という疑問についてお答えします。ファイバーポストを歯に接着した状態と金属の土台を歯に接着した場合の比較で、大きな差がありません。むしろ限界に近い力がかかった場合適度に、ファイバーポストが外れたり、折れて歯の根っこが割れてしまうのを防いでくれます。治療方法にもよりますが、金属の土台の方が歯の根が割れたりおれたりする機会が多いようです。ファイバーポストは歯に優しく、自然できれいな治療を可能にしてくれます。
ファイバーポストの値段は 保険外診療で一本 12,000円です。
——-セラミックス、又はオールセラミックスともいいます。(金属を使わないセラミックスだけの被せもの)——-セラミックスは金属の裏張りがないため光が深いところまで届くので、自然な仕上がりになります。金属の色隠しのオペークという遮光性の材料を使わないので歯茎に陰をつくりません。セラミックスなので、変色の心配もありません。自然できれいな治療を可能にしてくれます。
保険外診療で一本 70,000円です。お支払い方法も、カード、デンタルローン(6.5%)など各種用意しております。ご相談ください.

ファイバーポスト(白い土台) 1本 12,000円
セラミック(オールセラミック) 1本 70,0000円
おおつか歯科のホームへもどる
ネット予約は
電話予約は0117044617