かみ合わせ 異常 10症例 問題のある 噛み合わせ 札幌 おおつか歯科

かみ合わせ 噛み合わせ異常症例

かみ合わせ の 異常が 起こす様々な 症状を,豊富な臨床例 をもとに解説。

ocm1-230x119

札幌 噛み合わせ
正常な咬み合せの状態

0. 上のイラストが 正常な かみ方です。
(注意!説明の右とは本人にとって右です。こちらからみて左になります。)
まず、下のイラストが、もっとも多い 右下6番目の歯の虫歯を 長期間放置後 そのまま治療した例,右下の歯が 虫歯で溶けてかみ合わせがなくなり,上の歯が延びてきた場合の咬み方です.延びた歯がひっかかるので,反対側の左でしか 上手く咬めません.その結果左の筋肉が フル可動する状態が続き,体調の悪い時は片頭痛に悩まされます.寝ているとき 歯ぎしりが起こり,朝ひどい頭痛に悩まされることも起こり得ます.ほおの部分の筋肉も使う側が厚くなり,使わない部分の筋肉が薄くなり 顔が非対称になります.首が 自然と まがってくる人もいます.左の顎関節に 症状を訴える人もいます.左上の奥歯のシミる感じ(知覚過敏)を 訴える人もいます。

ocm2-230x119

 かみあわせ 噛めない 首が傾く 咬合 右上6が伸びてきた 札幌 おおつか歯科
右上6が伸びてきた

かみ合わせ 異常症例2

1. 右下6番目の歯の虫歯を長期間放置後そのまま治療した例右上6が延びてきている例
***************************************************************
歯が延びる?—歯は噛み合う相手の歯がない場合、かみ合わせを求めて,どんどん延びてきます.これがかみ合わせを壊す 大きな原因です
**************************************************************
右上の親知らずが延びてきて、下の歯の7番にぶつかる場合

ocm3-230x119

右上親知らずが伸びてきた 札幌 噛み合わせ
右上親知らずが伸びてきた

2. 右上8が伸びてきた例

右上8が延びてきている例,下顎の動きが,右に動かせなくなり,やはり 左だけの片咬みになります.もっと延びてくると,口が閉じれなくなることもあります.また,睡眠中,顎が左に回転して,違和感を覚えることもあります.対角線上にある 左上4番あたりの痛みを訴える人が 結構います.口元に力が 入る癖のある人や,頭を下に倒しぎみの姿勢で歯を噛みしめている場合,両方の親知らずが トラブルを起こしている場合は,前歯に問題が出てきます.前歯がしょっちゅう,はずれる,欠けるなどがあります。

ocm4-230x119

かみ合わせ 下の歯並びが,上の歯並びにめり込む
下の歯並びが,上の歯並びに めり込む

3. 下の前歯が 中にめり込んできている例
上の前歯に下の前歯が入り込み,下顎の動きが 前側に動かせなくなり,前歯や奥歯で食べにくくなります. 中間の歯の負担が強くなります.下4番あたりのトラブルも多い.下あごの位置が,後方へ移動するので,耳の閉塞感。雑音などのトラブルがで やすい かみ合わせです.無呼吸症候群,などにも多い例です。
ノートパソコン,スマートフォンの長時間の使用なども関連することもあります.下向き目線の持続で起こることがあります。

ocm5-230x119

前歯がかみ合わない
前歯がかみ合わない

4. 前歯が開いている場合

前歯は空いている場合 奥の歯でしか咬んでいなく,口周りの筋肉が弱く,鼻に慢性の疾患が ある場合も多い,7、6番の痛みを訴える場合が多い,かみ合う歯が少なく 重症な 噛み合わせ異常例,猫背か,元猫背の人が多い.前後的バランスが わるいので.歯と歯の
間に舌をいれて バランスをとることが多い.習慣的な要素が多いので,自分を変える意思がないと治りにくい。

5. 右上と左下の奥歯 がのびてきている場合

ocm6-230x119

右上左下、すれ違い
右上左下、すれ違い

両奥歯を失ってしまって,下の前歯もすり減って短くなっている 場合と,上の前歯が倒れて 出っ歯になる場合があります.両方の奥歯に 義歯を入れても,支える力不足で,義歯が沈下して,いつも歯のトラブルが 続き安定しない.舌もまがってしまい首が それにあわせるように まがっていた例もあった.夜間義歯をはずしているあいだ,顎が安定しないので,歯の無いところに舌をいれたり,頬を内側に入れ込んで 顎を安定させていて 口内炎が多発したケースもあります.この場合,インプラント治療で 快適なかみ合わせに戻せます。

ocm7-230x119

かみ合う歯がない
かみ合う歯がない

6. 歯が少なく重症な例 その2

上の前歯がなく下の両奥歯がない 場合 他医院で義歯を何回作っても割れてしまい 義歯以外の治療で出来ないかという相談で、いらっしゃって、噛み合わせを調整して,義歯は割れなくなりましたが,あまり咬めないので,インプラントを希望され,下の両奥歯,と上の前歯に インプラントをいれて かめるようになりました。

ocm8-230x119

すれ違い、シュレッター咬み合せ
すれ違い、シュレッター咬み合せ
shredderbite
shredderbite

シュレッター の 噛み合わせ

7. 上の奥歯が外へ 下の奥歯が中へ 倒れている場合

上の奥歯が外側に 下の奥歯が中側に すれ違い にずれてしまう歯並び 良く見る例で 顎関節症で お見えになる多くの人がこのパターンです. 肩がこったり,口が開けにくくなったり,口を開けるとき 音がなる場合もあります.耳鳴り,偏頭痛など もおこることがあります.口内炎が おこる事もあります.下の前歯が1本前側に飛び出している場合

ocm9-230x119

前歯の一部が 上下入れ違う
前歯の一部が上下入れ違う咬み合せ

8. 下の前歯の飛び出し

これも良く見られる例で 歯周病で お見えになる人に時々みられるこパターンです.奥歯がぐらぐらで,奥歯の治療をしても,なかなか良くならない場合,この前に飛び出している歯を内側に戻してあげると,顎の動きに前後的な余裕が生まれて,奥歯の歯ぎしりや,噛み締めが消える 事があります.ただ,前歯を治してから数カ月~半年すると 奥歯が安定します.勿論 直接下の飛び出した歯とぶつかる 上の前歯がぐらぐらになることも多くあります 口内炎を 起こすこともあります。

ocm10-230x119

ブリッジのたわみ
ブリッジのたわみ
ブリッジを支える歯が内側に倒れてきて,歯が舌にあたる。
ブリッジを支える歯が内側に倒れてきて,歯が舌にあたる。

9. ブリッジの金属疲労によるもの
ブリッジの金属が永年の使用でたわんできて 上の歯が延びてくる場合で 最近なんだか咬めないというケース ブリッジのやり直しで上手く行く場合と あまり残っている歯を支える歯ぐきの骨が少ない場合は インプラントによる応援が必要な場合もあります。

噛み合わせの問題を正面から見たイラストで解説していきましたが,今回さらにわかりやすく三次元的に説明を施しました。
複雑な動きを示す場合もありますので あくまでも感覚的にわかるものだけあげてみました.また,噛み合わせの異常の背景にある姿勢の問題,癖の問題,表情筋の問題,多科疾患との関連など細かなことは,説明がわかりにくくなるため省略させて、もらいました。ご来院いただければもう少し詳しく説明致します。

よく患者さんが,言われることに,今までなんでもなかったのに,どうして今,いたくなったのか、、、、、それは もともとかみ合わせに,問題があっても,子供の時とかは,元気があるのと,体が柔軟だったりするので,なんとか がんばれたということ でしょうか? そんなに大きな障害でなくても.長期にわたって だんだんとストレスが たまって来て限界点に達して,病気と認識されるようです。

噛み合わせ 姿勢 の悪さは すぐに病気としての 症状は出にくいです.すぐに 治療しなくても.ある一定のストレスが貯まるまで,自覚がない病気です.一度許容量を超えると
すごく辛く感じる病態です。

おおつか歯科のホームへもどる
ネット予約は
電話予約は0117044617

全身咬合学会へのリンク