かみ合わせ 異常 問題のある 噛み合わせ 札幌 おおつか歯科

左下6の回転 
左下6の回転

 

かみ合わせ 噛み合わせ異常症例

かみ合わせ の 異常が 起こす様々な 症状を,豊富な臨床例 をもとに解説。

かみ合わせ 正常
かみ合わせ 正常

0. 上のイラストが 正常な かみ方です。
(注意!説明の右とは本人にとって右です。こちらからみて左になります。)
まず、下のイラストが、もっとも多い 左下6番目の歯の虫歯を 長期間放置後 そのまま治療した例,左下の歯が 虫歯で溶けてかみ合わせがなくなり,上の歯が延びてきた場合の咬み方です.延びた歯がひっかかるので,反対側の右でしか 上手く咬めません.その結果左の筋肉が フル可動する状態が続き,体調の悪い時は片頭痛に悩まされます.寝ているとき 歯ぎしりが起こり,朝ひどい頭痛に悩まされることも起こり得ます.ほおの部分の筋肉も使う側が厚くなり,使わない部分の筋肉が薄くなり 顔が非対称になります.首が 自然と まがってくる人もいます.左の顎関節に 症状を訴える人もいます.左上の奥歯のシミる感じ(知覚過敏)を 訴える人もいます。

左下6放置 左上6提出
左下6放置 左上6提出
かみ合わせ 異常症例2

1. 右下6番目の歯の虫歯を長期間放置後そのまま治療した例右上6が延びてきている例
***************************************************************
歯が延びる?—歯は噛み合う相手の歯がない場合、かみ合わせを求めて,どんどん延びてきます.これがかみ合わせを壊す 大きな原因です
**************************************************************
左上の親知らずが延びてきて、下の歯の7番にぶつかる場合

左上8がのびてきて左下7にぶつかる
左上8がのびてきて左下7にぶつかる

2. 左上8が伸びてきた例

顎を左に動かすことができなくなります。右がみの癖が付き、中心が右にずれていきます。

左下7の提出
左下7の提出

左下の親知らずにおされた7番歯が浮きあがってきて、噛み方がうまくいかなかったり凍みてくる例

 

シュレッター の 噛み合わせ

シュレッター咬合
シュレッター咬合

7. 上の奥歯が外へ 下の奥歯が中へ 倒れている場合

上の奥歯が外側に 下の奥歯が中側に すれ違い にずれてしまう歯並び 良く見る例で 顎関節症で お見えになる多くの人がこのパターンです. 肩がこったり,口が開けにくくなったり,口を開けるとき 音がなる場合もあります.耳鳴り,偏頭痛など もおこることがあります.口内炎が おこる事もあります.下の前歯が1本前側に飛び出している場合

 

 

おおつか歯科のホームへもどる
ネット予約は
電話予約は0117044617